makes work

メイクスはスポーツの
ちからを応援します

メイクスでは第一線のアスリートとして活躍した方は、
仕事でも高いポテンシャルを持っていると考えております。
実業団選手が現役期間中、
および引退後もビジネススキルを向上させられ、
働きやすい環境となるよう努力しています。

makes×社会

メイクスは社内外から高い評価、
高い支持を受けております

高いリピート率

お客様から高いリピート率で購入や継続してご紹介を頂いています

紺綬褒章受賞

2021年紺綬褒章を内閣府より受賞いたしました

SDGs事業認定証取得

一般財団法人日本SDGs認定協会様より取得しました

働きがいランキング

2021年度版働きがいランキング34位にランクインしました

makes×企業文化

個人に裁量があり、主体性をもって

生き生き働ける環境があります

  • 成績に関わらず、互いをリスペクトする文化があります。
  • 社員は自分の自己実現・自己最高記録更新に努力しています。
  • 部下の自己実現に上司も努力しています。管理職もその上司だけではなく、部下も含めて360度評価を受け、仕事の改善をしています。
  • 営業職においては、部下が上司を選ぶ制度があり、上司も部下を選ぶ制度があります。いい人間関係を構築し、生産性を高めています。

makes×企業文化

スポーツ選手をリスペクトする

社風があります。

  • 体育会系経験者、スポーツ全国大会経験者を継続的に採用してきたため、厳しい環境で結果を出し、忍耐力をつけてきた人が多くいます。
  • メイクスの歴史のなかでも実際、スポーツ経験者が活躍し、結果を出しています。
  • 実業団選手が引退後も、いち社員として仕事スキルを高めやすい環境を提供しています。

アスリート経験がある社員から見た

makesの仕事環境

十種競技

A・I

2021年新卒入社
業務管理本部

馬場馬術

M・O

2020年中途入社
開発事業本部

駅伝

三嶋 淳司

2018年新卒入社
コンサルティングセールス本部

中長距離走

三日月 祐亮

2014年新卒入社
コンサルティングセールス本部

メイクスの福利厚生

充実の18の福利厚生はこちら

人事部門役員挨拶

選手の多くは世界で一番になるなどの高い目標をもって、日々自分自身と向き合う生活をおくっておられます。 一方で、陸上選手の引退年齢は、早い人で20代後半、一般的には30代と言われております。体力的に限界を感じたり、ケガをしたことで、引退を決意する選手が多いようです。

つまり、仮に70歳まで会社員であるとすると、選手時代よりも、引退後の時間の方がはるかに長く会社と関わり続けることになります。 メイクスでは、選手時代も現役ですが、選手引退後も現役として、採用した選手については、一人の世の中に価値を提供する社会人として、目標をもって主体的で充実した時間を過ごし、活躍していただきたいと考えております。

そのためには、引退後においても、選手として引退した後も、他の社員と同じように「能力と自己実現の最大化を図れる環境と機会」を提供することはもちろんのこと、選手時代にも一定時間は業務を遂行していただくなど引退後の業務に円滑に移行するための環境づくりに取り組んでおります。

PAGE TOP