About

チームについて

理念

Philosophy

・マラソンで世界一になる。
・社会にワクワクを提供する。

社会にワクワクを提供する
マラソンで世界一になる

feature

当実業団の特徴

世界一になりたい、一つでも多くの試合で勝利したい、
日常生活の一瞬でも勝利が頭から離れないという選手に対して
当社は極限まで効率を重視した成長ができるように強化作を実施します。
個人の精神的・肉体的な個性に合わせ、
最高の練習環境で競技力を強化できる運動生理学に基づいたトレーニングのみを実行し、
選手と納得いくまで対話が可能なスタッフを揃えました。

強化方針

Reinforcement Policy

1 on 1 ミーティングの重視
運動生理学に基づいたトレーニングメニュー
マラソン世界一の練習環境
ケニア

ITEN,
KENYA

日本

TOKYO,
JAPAN

監督挨拶

Greetings from the Head Coach

2021年4月に発足した私たち陸上競技部は、部の理念である『マラソンで世界一になる、社会にワクワクを提供する』ことを体現します。
「より密に話し選手に寄り添う事」「個々が伸びる練習をすること」「よい環境を作り出すこと」で、選手は大成すると信じております。私たちの拠点は、東京用賀とケニアイテンです。住環境・練習環境に申し分のない地で選手たちと共に成長してまいります。
他方で、企業スポーツの利点を活かし、選手には選手としての成長だけではなく、企業人としてビジネススキルを高めることを求めていきます。メイクスには、社員が「能力と自己実現の最大化を図る」ための環境と機会があります。選手は、競技を引退した後も活躍できる未来が待っております。
私自身が、これからの部の活動にワクワクしております。
社内外で多くの方々に応援されるチーム・選手作りをして参りますので、これから宜しくお願いいたします。

makes陸上競技部監督

三田 裕介

社長挨拶

Greetings from the President

住環境づくりを通じてお客様の幸福な人生を支えることが、メイクスグループ創業以来の使命と考え、これまで沢山の方々とご縁を結んできました。そんな我が社が、新たな側面から一人でも多くの人を笑顔にしたい。志を共にした、向上心ある仲間とともに社会にワクワクを提供したい。そんな思いで、陸上競技部を発足しました。
目指すは、世界一。私たちは、陸上競技界にとって、まったく無名のチャレンジャーです。だからこそ、高い情熱を持って、大きな目標を掲げました。メイクスグループに関わる方が更に誇りを持てるような、社会に応援されるチームに育てていくつもりです。
メイクスグループは、人生100年時代を幸せに生きるために、「心と体の健康寿命」が必要だと考えています。陸上競技部は、一見体の健康にのみ関係があると思われるかもしれませんが、それだけでなく、選手が活躍することで、日本中の人に未来へのワクワク——すなわち心の健康——をも与えられると信じています。

代表取締役

仲村周作

PAGE TOP